ルームメイトの裸

2010年08月22日

うううっ、暑い暑い、シャワー浴びなきゃ~とお風呂場のドアを開けると、
スッポンポンのルームメイトが!
そんなことは滅多にないけど、確率はゼロではない。
同じ屋根の下、同じお風呂を利用しているのですから。

【相手の裸を見てしまった時】
【自分の裸を見られてしまった時】
今回はそんなお話。

ルームメイトを選ぶ際の絶対条件として
「定収入があり保証人がつけられる人」というのが挙げらるが、それだけでは「生活」はできません。
家の中でタバコを吸う人や、最低限の常識を持ち合わせていない人では困る。
それ以外で、異性のルームメイト選びに限り私が重視したのは、
間違って(彼の)裸を見てしまった時「まあ、いいか」と思えるかどうか。

好きでもない男の裸だ。
見たら最後、翌日からうなされる可能性大!
平穏な毎日を送るためには、重要な条件。

 ではシェアをしたいと連絡してくる男性達に会う度に、私はその男の裸を想像していたか?
答えは「YES」(単に私が人一倍Hなだけ?)
大学生・TVカメラマン・エンジニア・WEBデザイナー・・・・・・
シェア希望の男性に10人程会ったが
「まあ、いいか」と思えたのはミッヒだけだった。

この話をユリ姉にすると「見ても、うなされやしないよ。
考えすぎ考えすぎ。
でもさ~ミッヒの裸だったら『ラッキー☆』って感じじゃない?
いづみちゃん知ってる?西洋人て髪はブロンドでも・・・・・ウフフ(笑)」

なんだか「男の裸」の話になってしまったが、
不思議なことに自分の裸を見られた時のことは、全然考えなかった。
こんな出腹を見たら、やはりうなされるだろうな~のこのこBlogを参考にダイエットしなきゃと心に誓った。

最後に実際にミッヒの裸を見た感想を。
実は、パンツ姿しか見たことないのでわからない(本当に!)。
彼はガードが固く、フランス人のように裸で寝たりもしない。
結局、一緒に暮らした3年間で一度もそんなことはなかったなあ。
残念。

★ルームシェア、ルームメイト、ルームシェアはルームシェアスタイル★

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.