日本人男性・一級建築士29歳(26~29歳まで3年間)

構成:日本人男性2人

きっかけ:同じ大学の研究室で同時に卒業したから。
      もともと共用物として学校にパソコンを多数持っていたから。

場 所:東京都大田区上池台
    (都営浅草線「西馬込」、東急池上線「洗足池」
物 件:もと下宿屋だった大家さんが作ったアパート。
     1階と2階に1組ずつ入居できる。
     どちらも2DKで、みんなルームシェア。
     洋6+洋4.5+DK6 UB(風呂トイレ同室)
     洋6はバルコニー付 洋4.5は収納1.5帖付   
     近隣駐車場25000円

家 賃:月額82000円(80000円+管理費2000円)
負 担:均等割(41000円ずつ)
契約者:居住者全員(2人)
保証人:父親
構 成:男2人(25歳+31歳)
関 係:大学の先輩後輩
決め手:敷金1ヶ月、礼金0ヶ月だった

★当番
食   事:各自、ただし多めにつくっておく。
      現実はほぼルームメイトが担当。
風   呂:各自(入ったとき、入った人が掃除)
ゴ    ミ:僕です
掃   除:僕です
家賃管理:ルームメイト
光熱費 :雑費として月30000円ずつプールし、そこから光熱費と食費を出す。

★決まりごと
夜、帰宅しない時は連絡を入れる。帰宅時間が分かればメールで伝える。
夕食の有無も伝える。
共用の自動車の使用に関してはカレンダーに記入し、同時に予定の重要度を3段階で併記。

★シェアしてよかったと思うこと
新生活のイニシャルコストが抑えられる。
ランニングコストは今の方が安い。
車を共同で購入できた。

★シェアで不都合だったこと
1.異性を呼べない。
2.ルームメイトが彼女を連れ込む。
2.ランニングコストが意外に高い。自分は家に居ないのに光熱費等が等分なのは辛いかも。
4.雰囲気的に勉強ができない。

★不都合だったことの解決策
1.呼ばない。外で会う。
2.相手がそれとなく察してくれ、あるときから呼ばなくなった。
2.我慢。引っ越したので今は解決。
4.ファーストフード等で勉強

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.