ルームメイトの探し方

2010年07月01日

1. ルームメイト募集の書き込み

場所、家賃等条件公開(又は募集している人にコンタクトを取る)

2. メール交換

条件面の交渉

絶対条件である金銭面等の交渉はこの段階で済ませ、条件が合う人とだけ実際に会う約束をすると効率がよい。

メールで確認すべき条件例

  • 名前・年齢・性別・職業等
  • 家賃(いくらが理想で、いくらまでなら出せるか?)
  • 初期費用(敷金・礼金等、家賃の6ヶ月分)の支払いが可能か?
  • 保証人は誰?
  • 住みたい地域、沿線
  • 部屋の大きさの希望

3. ご対面

身元&フィーリング確認

身元確認

ネットで知り合った相手と一緒に住むのはお互いに不安なものだから、それを払拭する為にも会う際には
お互いに身分証明書(自動車免許証、保険証、社員証等)を持参し、確認しあう方がベター。
それを拒むようなら、会わない方がいいくらいの慎重さが必要です。
(このサイトで告知しているパーティーでも、身分証を確認させて頂きます)

フィーリング

お見合いと同じで、条件がぴったり一致する人でも、生理的に受けつけないと感じたり、
性格が全く合わない人との生活は苦痛になるから、遠慮せずにお断りした方がいいと思います。
実際に私は「体臭」がどうしても気になり、お断りした男性がいました。

ルームメイトは条件だけでは選べないけれど、条件抜きでも選べません。
シェア生活を左右するのは、ルームメイトの良し悪しといっても過言ではないので、妥協せず、
自分が納得のいく人に出会えるまで探すことをオススメします。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.